適正価格で納得の価値あるお墓づくりなら岡山県井原市の井原石材

ブログブログ記事一覧 >

2016年3月1日更新

I 様の移転工事にて

今回は、お墓の移転工事の際に、今あるお墓の花立などを工場で

加工して、見栄えよく変身させた工場のお仕事を紹介します。

移転前のお墓

 

DSC_0026ぼかし

拡大写真

CIMG0061

墓地までが遠く、お参りや管理に困っているのでどうにかならないでしょうか?というご依頼でした。現在お住まいの近隣の墓地をご紹介させて頂きました。移転と同時に今あるお墓の部品を工場で加工するというお仕事でした。写真の花立、水鉢、戒名板台座を加工して新たに台座を取り付けました。

工場での加工の写真 今ある部品底面(地面側)の切断作業(戒名板台座)

ASCII

 

切断後(花立)

ASCII

 

切断後(水鉢)

ASCII

 

今ある部品花立の穴の拡張作業

ASCII

 

新しい台座の製作(花立と戒名板台座の下に取り付ける石)

原石を切断して板状に加工します。

ASCII

 

研磨機械を使ってピカピカに磨きます。(平面研磨作業)

ASCII

 

機械が使用出来ない所を手作業で磨きます。(側面研磨作業)

ASCII

 

台座完成

ASCII

 

移転先の写真

ASCII

 

ASCII

 

 

加工した部品の設置後の写真

ASCII

 

ASCII

 

無事移転も終り綺麗になったと喜んでいただけました。